AGA対策.space

薄毛は母方からの遺伝なのか?の真実を調べてみた

      2017/06/16

質問サイトで薄毛に悩んでいる男性が父親、父方の祖父は全然薄毛ではない、つまり禿げではないが、母方の祖父が薄毛、ハゲであるとの話がありました。

薄毛は母方の遺伝子が関係するという話をよく聞くのだが本当かという質問です。

 

さて私は薄毛と母方の遺伝子の関係についてよくは知りませんでした。

この事は噂話なのかな?、本当なのかな?という事を知りたくて調べてみる事にしました。

スポンサーリンク

 

検索で調べてみると、薄毛は母方の遺伝子と関係がある!と堂々と語っている薄毛関連サイトがトップ近くに表示されていました。

どうも、この程度の説明じゃ納得はできない・・・

さらに複数どこかのサイトをリライトして書いたような記事が、続々と検索結果に表示されました。

ホントかね?怪しんでしまう私ではあります。

 

その中に一応納得のできる理論を説明しているサイトがありました。

その理論が必ずしも正しいとは限りませんが、知識として知っておくとよいかもしれません。

どこか信頼できる機関が発表してるソースがあればよいんですけどね。

下は一般のAGA関連サイトさんが書いていた知識です。

 

薄毛と母方の遺伝子の関連性について得た知識を簡単に説明してみます。

これは2005年にフランスのボン大学の研究チームが、薄毛と遺伝に関して発表した事であるとされています。

 

生物の授業で習うような予備知識が少し必要なのですが、男性の遺伝子はXY染色体です。女性はXX染色体です。

男性の場合X染色体を母から受け継ぎます。Y染色体は父親から受け継ぎます。

 

そして、薄毛に関する遺伝子がX染色体にあるという事なんです。という事は母方から受け継ぐんですね。

つまりは薄毛は母方からの遺伝の可能性があるという事になるんです。

 

私は生物学に詳しいという訳でもないので、ネット上でみた知識を見ている方にも分かりやすく簡単に説明してみました。

素人説明なので、間違っている事があればすみません。

 

この知識としては、私は納得できるものはありました。

ただしコレが完全に正しい物として証明されている、幅広く認知されている事なのか?はよく分かりません。

日本語で検索できる範囲では、この事を正しいと証明している権威ある機関のサイトは見つけ辛いです。

 

質問サイトで質問されていた方も、ここまでの詳しい事を聞いたかどうかは分かりませんが、このような説が元になった噂話を聞いたのかもしれません。

私としてはどう結論付けるかと言いますと、理論的にはありえる可能性のある事なんだろうと思います。

しかし事実として確実な事なのか、世界的にどう評価されている理論なのかはよく分からないところです。

 

薄毛は母方の遺伝子から受け継ぐ可能性はあるという知識をもっていると参考にはなりそうです。

調べてみて大変興味深い、面白い知識ではありました。

もし、この知識が確実に証明された事実と分かったら、続きや新しい記事でも書いてみようと思います。

スポンサーリンク

 - AGA基礎知識